SSブログ

「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ! [VAIO Fit15E mk2]


image

新VAIO「VAIO Fit15E mk2」の店頭展示をはじめました!
実際に触っていただけるようセットアップも済ませております。
ぜひ店頭にご来店くださいね!


image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!


image

それではせっかくなので、開梱・外観レビューと行きましょう!


image

このようなデザインの梱包箱に入っています。


image

箱には「VAIO Fit 15E」がプリントされていますが、mk2の文字はありませんでした。


image

本体はこのようにキズつかないように梱包されています。


image

付属のACアダプターと電源コードです。


image

ACアダプターの出力は、19.5V:3.3Aです。


image

意外とコンパクトなサイズとなっている。
通電確認のインジケーターランプもついています。


image

本体にACアダプターを挿してみました。


image

L型プラグになっているおかげでケーブルを後ろに引っ張ることが出来ます。



image

ケーブル束ねるマジックバンドは小ぶりなサイズでした。


image

あと付属品で説明書などがまとめられて入っています。


image

・説明書
・主な仕様
・保証書
・Office Home & Business Premium
・カード


image

Officeは、
「Home & Business Premium プラス Office 365サービス」が付いていました。
CDとか無くってダウンロード&登録する形になります。


image

それではお待たせ!VAIO本体の紹介です。

ちなみに展示機のスペックは以下に。

▼「VAIO Fit15E mk2」店頭展示機スペック
・OS:Windows 8.1 64bit
・ディスプレイ:15.5型ワイド フルHD(1920×1080)
・CPU:インテル Core i5-4210Uプロセッサー
・メモリー:4GB(4GB×1)
・ストレージ:HDD:1TB


image

底面はこのようになっていて、
簡単にネジを回してハードディスクやメモリースロットにアクセスすることが可能です。
HDDをSSDに乾燥したりメモリ増設が容易に行える機種ですね。


image

天板は丸みを帯びたデザインで可愛い印象があります。


image

天板のVAIOロゴはメッキ加工されていて、綺麗にハメ込まれています。


image

オールインワン機の割にはデザインもしっかりしてて、
角のアールの処理もデザインチックにまとまっています。


image

正面向かって左サイドです。 こちらに端子類がかなり集約しています。


image

・電源「DC IN」
・排気口

背面あたりのアールがキュートです。


image

・VGA出力
・HDMI出力
・LAN端子(ギガビット対応)
・USB3.0×1
・マイク入力
・ヘッドホン出力

今回USB3.0端子を1つ廃止して「VGA出力」を搭載。
今まではVGA出力は「HDMI-VGAアダプター」を介して行っていましたが、
これで直接古い「VGA入力対応」のプロジェクターなどに接続することが可能ですね。

でも「HDMI」「VGA」が付くと「トリプルディスプレイ」出力が可能なんじゃないかい?
って思うんですがこの辺のテストは次回行いたいと思います。


image

あと、難しい判断ですが、USB3.0×1に減ってしまったのはどうなの?
って思ってしまいそうですが、
そもそもUSB3.0で接続しないといけない商品って何?ってことになりますよね。
僕が知る限りでは、外付けのHDDが一般的かなって思います。
それもここ3・4年以内くらいに買われたHDDだと思うので持ってる方も少ないかと思います。

ただ、USB3.0接続のHDDを2台持ってる方はどうなの?ってことになると思うんですが
その時はACアダプター付のUSB3.0ハブを買って接続することで賄えるかと思います。

USB2.0の最大データ転送速度の理論値は「480Mbit/s」。
USB3.0の最大データ転送速度の理論値は「5Gbit/s」。
一般的に「USB2.0 → USB3.0」で約4倍くらい速くなると言います。

ならUSB3.0は1ポートですがハブで増やしても何の問題もなさそうですね。
この辺も後日テストしてみたいと思います。

左サイドの端子類の紹介はこれくらいにして、次に右サイドを紹介します。


image

右サイドはいたってシンプル。

・USB2.0×2
・光学ドライブ

この2つ。


image

USB2.0が2つまとまってあるのは嬉しいですね。

どんな時に便利かて言うと、
外付けの光学ドライブを付けるとき、安定させるときには電源供給量を強化するために
USBを2本挿さないといけません。
そんな時に隣り合わせで2つ付いていると便利なんですよね。


image

もちろん光学ドライブは内蔵しているので、外付けを付ける必要はないんですが、
2つあるとコピー作業がはかどりますからね(笑)


image

展示用の光学ドライブは「DVDスーパーマルチ」ドライブでした。


image

ちなみに【ハイスペック】構成から
「ブルーレイディスクドライブ」が+5,000円で選択することが可能になりました。


image

でも「ブルーレイディスクドライブ」を選ぶだけでハイスペック構成を選ぶのも
予算的に厳しいって思われる方もいるかもしれません。

そういう時はスタンダード構成で
外付けの光学ドライブでブルーレイを楽しむといったことでもできるので
先程のUSB2.0端子が2つ付いてると便利なんですよねぇ~。

image
▼ブルーレイドライブセット(ロジテック製)
LBD-SET-BK:9,219円+税 → 詳細・ご購入はこちら
image


image

SDカードスロットは前面の下部中央付近にあります。
スピーカーも全面の左右に分かれています。
インジケーターランプはSDカードスロット左横に集約。


image

WEBカメラも液晶上部に搭載。
パソコン立ち上げ直後はデスクトップのアイコンはこれだけで超シンプル。


image

展示品はタッチパネルを搭載しています。


image

それでは次に新旧比較をしてみましょう。
まずは液晶からなんですが、


image

丁度、「Fit15E mk2」が「タッチパネルあり」で、
旧モデル「Fit15E」は「タッチパネルなし」だったので比較。
見た目は一枚ガラスで覆われた「タッチパネルあり」のほうが見た目は綺麗ですね。
「タッチパネルなし」はフレームが少し波打っているので、
映り込みがあるとゆがみがよく分かってしまうのでオーナーメードでタッチパネルの選択を
視野に入れるのもいいかもしれません。


image

と言っても金額次第ってのが現状ですが、
タッチパネルは有ると便利なのでお勧めですよ!


image

左サイドです。
よく見ると端子の配置もかなり変わってたんですね。



image

右サイドです。
ここは変化が分かりません。


image

前面も特に変化なし。


image

背面も特に変化なしでした。


image

ということで、左サイドの端子部に変更があっただけの外観変化でした。
ここで気になるのが「VGA端子」と「HDMI出力端子」があまりに接近してて、
これが意図的なのかどうかが気になります。

だってね、
接近してると「VGAケーブル」が無駄にかさばってHDMI端子と同時に使えないじゃないですか?
グラフィック性能のせいでワザと同時に使えないようこうしているのか?
これはテストしてみる価値があります!


image

いかがでしたか?
オールインワンモデルですがデザイン性もソニーVAIO譲りなのでかっこ可愛いですよ。
次回も「VAIO Fit15E mk2」のレビューをしたいと思うのでお楽しみに。

以上、開梱・外観フォトレビューでした。



image image
▼VAIO Fit15E mk2
VJF1521:56,800円+税~ → 詳細・ご購入はこちら
image image
▼徹底レビュー
「VAIO Fit 15E mk2」でトリプルディスプレイ出力が可能かテストしてみた。
「VAIO Fit15E mk2」店頭展示開始!開梱・外観レビューだ!
「VAIO Fit15E mk2」のUSB3.0ポート×1で複数台のHDDデータコピーテスト。
VAIOのUSB端子の電力供給量のお話。
「VAIO Fit 15E mk2」 をさらにパワーアップ!【SSD換装&メモリ増設】ほぼ分解なし!



image 
VAIO Z(モンスターPC):189,800円+税~ 2月26日発売


image



image[113][4]



ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪)で商品ご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・名古屋・大阪」リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------


▼可愛らしいダンボーグッズを揃えよう!

imageimage

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionモバイルバッテリー
DANBOARD USB Cable with Micro USB connector (25cm)
REVOLTECH DANBOARD mini cheero ver. リボルテック ダンボー




imageimageimage 







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

あき坊

おはようございます。
ハイスペック構成でも目玉が飛び出るほど
高いという印象はないですね。
ただ、何回も書きますが、7月にWindows10が
発売&無償アップグレードがあるのに、
Windows10 Ready PCとかつかないのですかね~。
そういえば他社もあまり聞かないですね~。
どうしても時期がビミョ~なので気になります。。

by あき坊 (2015-04-27 09:58) 

taku

あき坊さん、おはようございます!
そうですよね。今回マイナーチェンジしたきっかけに
そう言ったアナウンスをしてくれるとユーザーの迷いを飛ばすことができると思います。
幸いVAIO(株)のVAIOは専用アプリケーションも無いことですし、基本ドライバーだけとなるみたいで、現在Windows10のプレビュー版ではドライバーも問題なく動いているようなので僕はある意味大丈夫だと思っています。ならなおさらサポートします!って言ってほしいですよねぇ~(笑)
by taku (2015-04-27 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。