SSブログ

えっ?GMレンズじゃないの?フルサイズ対応 新型Gレンズ(FE 24-105mm F4 OSS)「SEL24105G」の魅力に迫る! [α・サイバーショット]


image

先日発表されたEマウント フルサイズ対応 新型Gレンズ
FE 24-105mm F4 OSS「SEL24105G」の魅力を探っていきたいと思います!
どう見ても見た目はGMレンズにしか見えないけどね(*^▽^*)

※(追記)価格判明で先行予約販売開始しました
image[14]image(11/25発売)image image
▼FE 24-105mm F4 G OSS「α7RIII」(フルサイズ対応 Eマウント)
SEL24105G:149,630円+税→ ご購入・製品情報はこちら
image image image
えっ?GMレンズじゃないの?フルサイズ対応 新型Gレンズ(FE 24-105mm F4 OSS)「SEL24105G」の魅力に迫る!

まず、メーカー希望小売価格:165,000円+税って言われても
販売価格はいくらなの?って気になりますよね。
ソニーストア販売価格はこれより10%OFF辺りの設定になっているので
約148,500円+税くらいになるのかな?
ここから10%OFFで買えるから税込みで14万円台で購入ができる。
さて、約15万のこのGレンズの魅力を見ていこう。




image

パッと見はGMレンズに見えるこのフォルム!
素材・質感がGMレンズそのもの。
値段がしっかりしているのが分かる気がする。

フォーカスリング、ズームリングに加え、フォーカスホールドボタン、
AF/MF切り替えスイッチ、光学手ブレ補正ON/OFFスイッチを備える。
フィルター径は77mmで、花形バヨネット式のフードが付属する。

フォーカスホールドボタンは
α7RIII、α7RII、α7SII、α7II、α9、α6300、α6500なら
瞳AFなど、いろいろな操作機能に割り当てることができるので便利。
仕様は以下に。
-------------------------------
▼レンズ仕様
・焦点距離:24-105mm(APS-C時:36-157.5mm相当イメージ)
・レンズ構成:14群17枚
・開放絞り値:F4
・最小絞り値:F22
・絞り羽根:9枚(円形絞り)
・最短撮影距離:0.38m
・最大撮影倍率:0.31倍
・フィルター径:77mm
・フードタイプ:花形バヨネット式
・外形寸法:83.4×113.3mm
・質量:663g
・付属品:フード、レンズフロントキャップ、レンズリアキャップ、ソフトケース
-------------------------------

続いて特徴を見ていきましょう!

image


高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚を含む
計4枚の非球面レンズが諸収差を良好に補正し、ズーム全域で
画面周辺部まで高い解像力を実現。

効果的に配置された3枚のED(特殊低分散)ガラスが
色収差を良好に補正し、画面周辺までクリアに描写


image

凄い描写感ですね。ボケ味もこの感じだとGMクラスに感じるほど。
これで105mmのテレ端でF4の開放値。

光学式手ブレ補正機構の搭載により、手持ち撮影をサポート。
シャッター速度は1/6で手ブレしなさをアピールしている(*^▽^*)


image

中望遠良い感じですね!
シャープネスとGレンズブランドの特徴である美しいボケ味が
素晴らしいバランスで仕上がっているように見えます。

105mmの焦点距離って70-200mmレンズなら、なかなか使わない焦点距離。
撮るなら200mmだけど、望遠すぎるとまた圧縮効果でイメージ作りが難しい。
中望遠かぁ~、だんだん魅力が分かってきたかも。
70-200mmの105mmの焦点距離とは違って
テレ端が105mmってのが解像感は良いはずですよね!

絞り値もF4通しレンズなので、
ISO感度なんかをシビアに調整する必要が減り、機動力は上がるでしょうね。


image

風景撮りの方には広角24mmで撮影できるのも魅力だ。
まだ等倍では確認できていないが絞った時も良い感じです。

フレアやゴーストを抑制するナノARコーティングの採用により、高い逆光性能を実現。
円形絞りや球面収差形状の最適化で美しく柔らかなぼけ描写が可能。


image

最短撮影距離0.38m、最大撮影倍率0.31倍の近接撮影が可能。
SEL70300Gレンズ同様の最大撮影倍率0.31倍で
被写体に寄って大きく撮ることができる。
高さが特長ですね!
料理を撮る際にもマクロ的に撮れちゃいます。


image

もちろん、花などもマクロチックに撮影できる。
広角風景、ポートレート、マクロ一本で済むと思うとこの中望遠レンズはやはり魅力だな。
それこそ山登りの方はこれ1本で済むんじゃないかな(*^▽^*)

image
高速・高精度で静音性に優れたDDSSM(ダイレクトドライブSSM)を採用し、
静止画・動画どちらの撮影時にも快適なAF駆動。
α7RIIIやα9の高速AF性能にも十分対応できそうですね!


レンズ最前面にフッ素コーティングを採用。
レンズ表面に指紋、ほこり、水滴、油、泥などが付きにくく、
付着しても簡単に取り除くことが可能

防塵・防滴に配慮した設計


後はクラス最軽量となる質量約663g。
広角中望遠レンズとして、レンズ内手ブレ補正や操作ボタン類付きなど
いろいろ考えたら、この軽さは魅力ですね!

image

カメラに装着したときのバランスも良い感じです。
ほんとどう見ても見た目はGMレンズですね(*^▽^*)


焦点距離の近いズームレンズで比較してみました。

  SEL24105G SEL2470GM SEL2470Z SEL2870
レンズ Gレンズ GMレンズ ZEISS Vario-Tessar T*  
焦点距離 24-105mm 24-70mm 24-70mm 28-70mm
  F4通し F2.8通し F4通し  
レンズ内
手ブレ補正
無(ボディ側
対応)
レンズ構成 14群17枚 13群18枚 10群12枚 8群9枚
開放絞り値 F4 F2.8 F4 3.5-5.6
最小絞り値 F22 F22 F22 22-36
絞り羽根

9枚
(円形絞り)

9枚
(円形絞り)
7枚
(円形絞り)
7枚
(円形絞り)
最短撮影距離 0.38 0.38 0.4 0.3-0.45
最大撮影倍率 0.31 0.24 0.20 0.19
フィルター径 77mm 82mm 67mm 55mm
寸法 83.4×113.3 87.6×136 73×94.5 72.5×83
質量 663g 886g 426g 295g
ソニーストア
販売価格
約15万円 252,500円
+税
114,095円
+税
47,429円
+税




う~ん、んっ?
こうやって他のレンズと比較してみると、この金額安く感じちゃいそう。
24-70mmF2.8「SEL2470GM」のGMレンズまではいらないけど、
ツァイスの24-70mmF4「SEL2470Z」を買うぐらいなら、
限りなくGMレンズよりの24-105mm F4のGレンズが超お得に思えます。
だんだん書いてる僕自身が欲しくなってきたぞ!(*^▽^*)


レンズ構成とMTF曲線です。

image


image

MTF曲線を見る限りでは、良い感じだと思いますが、
F8に絞った時の周辺解像感がGMレンズになれないところになるのかな?
別にF2.8でないとGMレンズとしては...ってことはないと思うけど。
まぁ望遠時にあまり絞ることはないと思いますが、十分許容範囲かと。
これは実際に使ってみないと何とも言えないかな。

ソニー公式が紹介している撮影サンプルをぜひチェックしてみてください!
SEL24105Gの撮影サンプル(ソニー公式)


image

ポートレート、広角風景、望遠マクロ(最大撮影倍率0.31倍)
このレンズ1本で標準レンズを一歩脱した
魅力のあるレンズだということがよ~く分かりました。

今回調べた範囲では、かなりお得感のあるレンズですよね。
GMレンズまでは...って方には、ほんとうってつけのレンズです。

早速デジカメinfoで
α7RIIIとSEL24105Gで撮影したレビュー記事が上がっていました。
等倍写真でクオリティも確認できるようなので要チェックです。
http://digicame-info.com/2017/10/7r-iii-2.html
http://www.imaging-resource.com/PRODS/sony-a7r-iii/sony-a7r-iiiA.HTM#comparison

image
ILCE-7RM3+SEL24105G:57mm、ISO100、F7.1、1/200

JPEG撮って出しのデータのようですが、十分な解像感ですね!
最新カメラと最新Gレンズでここまでのクオリティで撮影できれば文句なしです。
なおさらこのレンズがリーズナブルに思えてきました。

レンズの操作性、質感はGMレンズ同等。
後は光学性能面でGMレンズになり切れてはいませんが、
限りなくGMレンズに近い、Gレンズな印象を感じたレンズでした。

11/25発売で、手に届くのは約1か月後ですが、
ソニーストアでは10月31日10時より先行予約販売が開始します。
どれだけ人気が出るレンズかは分かりませんが、
年内に手に入れたい方は来る受注開始日に注文してくださいね!

他社からソニーへの乗り換えや
初めてソニーのカメラ「α7RIII」や「α9」を買われる方の
贅沢な標準セットレンズとして人気が出るかもしれないですねぇ~(*^▽^*)




image[14]image(11/25発売)image image
▼FE 24-105mm F4 G OSS「α7RIII」(フルサイズ対応 Eマウント)
SEL24105G:149,630円+税→ ご購入・製品情報はこちら
image image image
えっ?GMレンズじゃないの?フルサイズ対応 新型Gレンズ(FE 24-105mm F4 OSS)「SEL24105G」の魅力に迫る!


α7RIII 「ILCE-7RM3」image(11/25発売)image image
▼デジタル一眼カメラ「α7RIII」(フルサイズ対応 Eマウント)
ILCE-7RM3:369,880円+税 → ご購入・製品情報はこちら
image image image
4240万画素高解像度と高速AF&高速連写を実現した、「α7RIII(ILCE-7RM3)」スペックレビュー!














-------------------------------

ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

-------------


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 2

あき坊

こんばんは。
さすが、GXですね^^

by あき坊 (2017-10-28 19:11) 

taku

あき坊さん、こんばんは。
はい、Gレンズですね(笑)
それにしても型番まで覚えてるのがマジ凄いです!(*^▽^*)
by taku (2017-10-28 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます