So-net無料ブログ作成

4240万画素高解像度と高速AF&高速連写を実現した、「α7RIII(ILCE-7RM3)」スペックレビュー! [α・サイバーショット]


image

ついに噂されてたα<アルファ>Eマウントの新ボディ「α7RIII」が登場!
4200万画素高解像度と高速AF&高速連写を実現した、
「α7RIII(ILCE-7RM3)」をスペックレビューしていきたいと思います!
11月25日発売予定で、
ソニーストアでは10月31日10時より先行予約販売が開始します。

α7RIII 「ILCE-7RM3」image(11/25発売)image image
▼デジタル一眼カメラ「α7RIII」(フルサイズ対応 Eマウント)
ILCE-7RM3:369,880円+税 → ご購入・製品情報はこちら
image image image
4240万画素高解像度と高速AF&高速連写を実現した、「α7RIII(ILCE-7RM3)」スペックレビュー!


現時点での情報はあまり詳しくないけど、
新機能や従来機との違いなども見ていきましょう!



image

ボディ形状はα9ベースですね。
バッテリーもα9同様のNP-FZ100を採用。


image

操作が便利なジョグレバーやタッチフォーカスもα9同等性能ですね。
約369万画素有機EL電子ビューファインダーもα9と同等。
液晶モニターも144万ドットでα9と同等。


image

パッと見でα9と違うのは、左肩のダイヤルボタンがないだけかな。
まずはプロモーション動画をどうぞ。


Sony | α | α7R III - Product Feature


image

メモリーカードはリレー記録・同時記録が可能なデュアルスロットを搭載。
(スロット1(下)のみUHS-II対応)α9と同等。


image

4240万画素の高画素RAWファイルでAF/AE追従で
連続撮影モードHi+設定時なら最高連写約10コマ/秒を実現。
無音・無心道のサイレント撮影でも約10コマ/秒連写できる。

スロット1にUHS-II対応メモリーカードを使用時、
RAW連写で最大76枚が持続する大容量バッファーを搭載。
ライブビュー方式での最高約8コマ/秒を実現する。


image

有効約4240万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーと、
従来比(α7RII)約1.8倍の高速処理を実現した新世代の画像処理エンジン
BIONZ Xを搭載。

α9と同じような超高速の積層型CMOSセンサーは非採用。

さらに、イメージセンサーからの読み出し速度を約2倍に高速化する
新世代のフロントエンドLSIも採用し、信号処理システムを一新したことで、
中高感度域で(α7RII比)約1段ノイズを低減し、広い感度域での高解像と低ノイズ性能を両立。

また、人物撮影の肌色の再現性も大幅に向上しています。
さらに、世界最高の5.5段の補正効果を誇る光学式5軸ボディ内手ブレ補正により、
高解像性能を最大限引き出します。


image

α9に搭載した新AFアルゴリズムを本機用に最適化。
画像処理システムの刷新も寄与し、低照度時のAF速度や動体追随性能が
従来比(α7RII比)最大約2倍に向上。
さらに、撮像エリアの縦約68%×横約68%の範囲をカバーする
399点像面位相差AFセンサーに加え、コントラストAF枠を従来の25点から
425点に多分割化し、AF精度も大幅に向上。


image

また、瞳を検出してオートフォーカスする「瞳AF」機能も進化。
検出精度・速度を高め、追随性能が約2倍に向上。
動きのある人物撮影でも瞳を素早く捉えピントを合わせ続けます。


image

世界最高5.5段の補正効果のある光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能。


image

画素加算のない全画素読み出しによる高解像度4K動画の
本体内記録とαとして初めて4K HDRに対応するなど、
充実した静止画・動画撮影機能を小型ボディに凝縮しています。


image

通常起こりやすい、ハイライト部分の白とび、シャドー部分の黒つぶれなど
4K HDRならハイライトからシャドーまで自然に再現します。



Sony | α | α7R III High resolution 4K



Sony | α | α7R III 4K HDR (HLG) sample video



image

続いて、ソニーでは初めて
高解像に細部の色や質感を忠実に描写する
新搭載の「ピクセルシフトマルチ撮影」に対応。


image

新たに搭載しているピクセルシフトマルチ撮影機能は、
ボディ内手ブレ補正機能を高精度に制御し、
イメージセンサーを正確に1画素分ずつずらして計4枚の画像を撮影。
その4枚の画像が持つ約1億6960万画素分
の膨大な情報から1枚の画像を生成し、
建築物や美術品などの細部の色や質感を忠実に再現することで、
被写体の空気感までも表現することができます。


image

通常は、各画素ごとにR・G・Bのうち1色分の色情報を得て、
残りの2色分の色情報を周辺画素の情報から補間処理するのに対し、
ピクセルシフトマルチ撮影では有効約4240万のすべての画素において
R・G・B全色情報を持つ画像が生成されるため補間処理が不要となり、
色モアレ(偽色)の発生を最小限に抑え、より高精細かつ忠実な質感描写を実現します。

「Imaging Edge」の「Remote」「Viewer」「Edit」では
ピクセルシフトマルチ撮影に対応し、リモート撮影や撮影画像の合成、
現像を行うことが可能です。


Sony | α | α7R III | Pixel Shift Multi Shooting



image

α9とハードウェア的な違いはこれ。
α9と違って、α7RIIIには有線LAN端子がない分、
高速データ転送用にUSB type-C端子が備わる。
あとリモコン操作用のmicroUSB(マルチ)端子も健在だ。



image

USB Type-Cのおかげで大容量のRAWデータも高速転送が可能。
プロの現場で役立ちます。


image

撮影・作品制作の効率と画質を追求するソフトウェアシリーズ「Imaging Edge」

ソニー製カメラのポテンシャルを引き出し、
撮影・作品制作の効率と画質を追求するソフトウェアシリーズ
「Imaging Edge」の第一弾として、プロフェッショナルのスタジオ作品制作を
サポートする、無料のパソコン用ソフトウェア「Remote」「Edit」「Viewer」
を近日提供予定です。このソフトウェアでは、ライブビューを利用した
リモート撮影(Remote)、撮影した画像の閲覧やレーティング(Viewer)、
RAWデータの調整・現像(Edit)を行うことができます。
アプリが完成すれば以下のページで公開される予定。
https://support.d-imaging.sony.co.jp/ie/ja/

スタジオのフラッシュに対応するシンクロターミナルも搭載。
高画素数機でプロの現場でも活躍しそうですね。


image

NP-FW50の約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリーNP-FZ100に対応。
α9と同じ縦位置グリップ『VG-C3EM』や、
グリップエクステンション『GP-X1EM』なども使用可能だ。



image

いかがでしたか?
限られた情報をもとにいろいろ比較してみたりしたけど、
外観はα9を受け継ぎ、バッテリーも大容量タイプへとシフト。
新しい部分と言えばUSB Type-Cに対応したり、
ピクセルシフトマルチ撮影など、新機能もあって楽しみな機能です。
AF性能や連射性能はα9にはまだまだ及ばないけど、
4240万画素機としてはかなり頑張ってきたかなという印象ですね。
画素数のα7RIIか、連射・AF性能のα9か悩んでた方は、
少しでも近づいたα7RIIIも良いかと思うのでご検討くださいね(*^▽^*)
っていうか、他社からα9に乗り換えた方用に出してきた高画素機って感じ
に思えるのは僕だけか?(笑)

ソニーストア銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神では
10月31日(火)より先行展示が始まるようです。
僕も久しぶりにソニーストア大阪に取材に行ってこようかな。
あっ、先行予約開始日と同じなのね!(*^▽^*)

α7RIII 「ILCE-7RM3」image(11/25発売)image image
▼デジタル一眼カメラ「α7RIII」(フルサイズ対応 Eマウント)
ILCE-7RM3:369,880円+税 → ご購入・製品情報はこちら
image image image
4240万画素高解像度と高速AF&高速連写を実現した、「α7RIII(ILCE-7RM3)」スペックレビュー!
image image
α7RIIで撮る!伊丹空港 千里川土手から撮る夜の飛行機撮影!(その2)
α<アルファ>で撮る!伊丹空港 千里川土手から撮る飛行機撮影!(その1)


image[14]image(11/25発売)image image
▼FE 24-105mm F4 G OSS「α7RIII」(フルサイズ対応 Eマウント)
SEL24105G:149,630円+税→ ご購入・製品情報はこちら
image image image
えっ?GMレンズじゃないの?フルサイズ対応 新型Gレンズ(FE 24-105mm F4 OSS)「SEL24105G」の魅力に迫る!











-------------------------------

ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

-------------


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 2

あき坊

こんばんは。
νガンダムは伊達じゃないわけですね!^^

by あき坊 (2017-10-25 22:45) 

taku

あき坊さん、おはようございます!
伊達じゃないです!
α9も凄いけどα7RIIIもね!
どんだけ買わせるんじゃい!
っていうカメラ泥の出し方でした(*^▽^*)
by taku (2017-10-26 07:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。